上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
タイトルの四人の方々は
今回の関西ツアーで出会った方々の中でも
特に肝となる人物です

簡単に説明すると
マークは
名古屋の大事な友達の恋人
ライブの後一緒に呑んでとっても素敵なコメントをしてくれました
こんなに嬉しいコメント久しぶり

麻里、由紀コンビは
広島に我々を招いてくれ、更には岡山まで連れてってくれ(要は面倒を見てくれた訳です)
更にはライブも見てくれました この二人が居なかったらこのツアーどうなっていたか分かりませぬ

百合さんは
岡山で対バンしたAsaさんのバンドの凄腕ピアニスト、作曲家、編曲家
太宰百合さん(島さんのblog写真参照)
っていうか学生の頃からこのかたの演奏は聴いていました
四時半まで呑んだくれました 音楽同様、お人柄も最高

他にも沢山の方の協力、援助が無かったら
実際はどの程度の手応え、成果を得ていたか、、、、
正直疑わしいところです

演奏はどうだったかって
楽しかったに決まってるのです

名古屋では漆黒の夜空の様な屋根を持つライブハウスで、何故か脇では御大将中路さんが(偶然名古屋にいらっしゃる事が分かり遊びに来てもらいました)耳をそばだててるし

東広島市西条では酒蔵の隣にある趣きある日本家屋で美味しいぜんざいをいただき、ライブが始まった途端、もの凄く真剣な表情でお客様が聞いてるし

岡山では洒脱なジョンブルホールにてAsaさんのバンドメンバー(百合さん、土井さん、石川さん、皆さん当然の如く素晴らしいキャリアを持つ凄腕ミュージシャン)が一同普通に客席でガン聞きしてるし

あたり前だけど一日も気は抜けないのです

なかなか
楽しそうでしょ?

次は九州です



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。