上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
4日目久留米
まず驚いたのが
久留米の会場がハワイアンカフェという事

shima&shikouDUOにハワイ、、、、、
似合ってるのか似合ってないのか、、、
しかしその場に左右されないのがモットーの我々には関係ないのです

久留米ではfull-vibe creationという福岡のバンドと対バン

何が佳いって
ボーカルとドラムがオクターブのユニゾンで歌うのです

ユニゾンはハマっていると本当に気持ちよい
なにって曲が佳かった

そう言えば初久留米 それでも満員御礼
真剣に聞いて頂きコチラもやりがいあり

五日目福岡天神
この日からボーカル林夕紀子がゲストで参戦
腕が鳴るのもしょうがありませぬ
天神のカフェ ガレリア はこれまでにも何回か出演させていただいてるお店
ここはいつも胸が高鳴る
そうそう
sold outだったそうです ありがたいことです

この日に気付いたのだけれど、ワタクシ、結構疲れ気味でした
連日、duoという形態でほぼ2セット丸々やるといのは予想以上に大変
気をつけてはいるのだけどここまでの4日間は初めての場所ばかりで無意識の中で
力んでいたのかなというのも否めないかもしれませぬ
でも自覚症状は出ていない、、勿論の話しだけど毎日必死で弾いているのです
基本的に翌日の事は一切考えない質なので、、、

林夕紀子という人は、不思議な人でコチラの出音をいとも簡単に変えてしまう
希有な才能の持ち主

一曲目のイントロから
「???昨日と同じ楽器なのになんでこんなに違うのかな???」
と思いつつ、極めて自然に音楽が進んで行く
全く押し付けがましくないのだけど、聞いている人に重厚な緊張感を与える素晴らしい歌

なので「聴いてもらう演奏」ではなくて「聴かせる演奏」に
なるのです
一音入魂
会場の空気感が見事に統一されたライブ

気がつけばホテルに戻ったのが朝五時半

最終日熊本
半年振り
大好きな熊本
去年九月の泰盛寺のライブは一生の思い出に残る日
この時は夕紀子さんとduoでした

なにって熊本は反応佳すぎ
とても嬉しい分下手な手は打てませぬ

石造りの感じの素敵な空間で気持ちよく集中できる
わざとらしい集中力は、化けの皮がはがれ易い
前日の福岡同様
熊本でもお客様の聴こうとする波動が随分と重心の低い厚みのある感じだったので
良い塩梅に集中していないと、客席からの視線に晒されたまま、
終わってしまうという事にもなりかねないのです

でもこういう時に会場の波長が瞬間一致するときは本当に気分が佳い

この刹那は何にも代え難いのです

六日間
各方面の方々
大変お世話になりました
また再び
お世話して下さい


2008.03.16 04:38 | ライブの話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。