上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先週は

Shima&ShikouDUOのライブで
よくゲストで歌いに来てくれる
林夕紀子さんと
関西ツアーを二人で敢行してました

彼女とはとかく縁があり
このツアーのきっかけはShima&ShikouDUOで二月お世話になった
東広島西条のイベント、本間四畳半のまりっぺに誘われ、
折角ならという事で
猛暑の中
関西を巡ったのです
以下ワタクシのmixiの日記と同文ですが
転載します

『大阪    KOO'ON
姫路    maja
東広島西条 本間四畳半
岡山    城下公会堂

林夕紀子は毎日の様に
隙の無い、抱擁力の在る、聴覚に直接響き渡る、脳髄に電光を閃かせる様な
見事な歌を
歌っていました

林夕紀子はワタクシが知っている歌の中でもかなり特殊
なんで??っていうくらい声低いし、煙草はワタクシより吸うし、アルコール摂取量も半端でないし、背は妙に高いし、服はいつも黒ずくめ

なのにちょっとびびり癖があって
細かい事を妙に気にしたり
だからといって、四六時中ぴりぴりしている訳でもなく
快晴の阿蘇では子供とずっとサッカーしていたり
ライブ会場からライブが終わって人が減っていくと淋しくなって泣き出したり、、、

向かっている先が全然解らないんだけど
歌い始めると
合点する事が多い

「あーーーこんな感じで歌いたいんだ」


歌い出しの最初の二小節で捕らえないとあとはずっと置いてけぼりを喰らうはめになる

林夕紀子と「音を合わせる」のはそんなに難しい事ではないけど
「音を重ねる」のは結構難しい
重ねる事を意識しすぎると林夕紀子はふわっと何処かへ逃げてしまい
台無しになることもある

でも重なった瞬間が沢山在ったであろう
素敵な4日間であることには間違いない筈

こんな素敵な4日間を用意して頂いた
川村さん、まりっぺ、守山さん、安村さんに
心からの謝辞を、、、

今彼女の歌は本当の意味であらゆるモノから解放されつつある気がしてます

次はいつ一緒にやるのかな

楽しみでしょうがない 』

関係ないけど
そう言えば去年の今頃はフジロックに出演してたなーー

スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。