上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
特にワタクシの事ではないのだが

最近は周囲の友達の環境が
望む望まないに関わらず変わっている様で
自分の事ではないにも関わらず心が揺れたり、淋しくなったりと
珍しくざわついた日々を送っています
その変化によって当人は勿論その周りだって
多かれ少なかれ
何かしらの影響がある上で生きて行かなくてはいけないという
至極当然なことを今更ながら思ったのです

「選択意思の有無はそこでは価値が無い」

ような変化の仕方にはどうしてもやり切れない気持ちが先行してしまうのです

そう
週末は福岡と熊本のイベントにShima&ShikouDUOで参加

相方の日記にある様にそれそれは素敵な時間が過ごせ、満足なのですが
ワタクシ
不覚にも八月治した筈の歯が金曜の朝、羽田空港で痛み出し
福岡に着いた頃は激痛が、、、
これはいかんともしがたいので、ライブハウス近くの歯科医院に駆け込み

「あーーー
 炎症が起こってますねー
 今日はお酒飲まない方がいいですよーーー」

そんな
いつも楽しい九州に来て酒が飲めないなんて

でも演奏は最高に楽しく
大切な友人とも約束があったので飲んだら、、
翌朝激痛で目が覚め、、

でも後悔はしませぬ
自分の選択で飲んだのですから

なので翌日の熊本でも飲みました
熊本泰勝寺は去年林夕紀子と二人で出演
明らかに何か結界が張られている場
なので特別な事が当たり前になる様な空気感
みんなわいわい飲んでるだけなのですが、、、

そもそも音楽って初めは神前にて
何かを言祝ぐモノであった筈で、神前にての演奏が当たり前であったのだと思います

そうそう
blogの更新が遅いと軽くお叱りを受けました
軽く反省
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。