上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ワタクシ、色んな素晴らしい音楽家の方に影響を受けております
一緒に音を出してくれてる人達は
みんな、ワタクシが「佳いな~~~~~」
と常日頃思っている方達

相方の、島祐介しかり

但し、ワタクシの「師」
ということになると話は別

ワタクシには師匠は一人しかおりませぬ

祖父の岸川基彦
ワタクシはこの素晴らしい「師」にクラシックピアノを教わりました
とっても上手だったとはお世辞にも言えない程度でしたが
本当に好きでした
高校生の頃には、何を思ったか体育会系の部活に入り
全く練習をしなくなり、腕は衰える一方
気がついたら
最悪に下手になり、この事はこれまでの短い人生の中での最大の悔恨となっております

先ほど一人、炬燵で微睡んでいたら夢の中に
「師」がひょっこりと出て参りました
舞台は忘れもしない
千歳船橋にあった祖父の自宅兼レッスン場
(何とここにはスタンウェイのフルコンが二台
厳粛に置かれてありました)
其処でワタクシ、何故かソロピアノのライブをやるのです
演目はよく憶えていないのですが、、、
今更、クラシックだったとは思えないのですが、、、

しかもチャージが結構高い、、、
この値段設定は明らかに祖父がしておりました


始まる前に優しい声で一言

「しこうはもう、ここまで来たら頑張るしか無いからな」

近年まれにみる
佳い夢を見ました

あっっっ
そうだ、念の為に、、、、
祖父は健在で、物凄く元気で困るくらいです



スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。