上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
のような
モノ



今一度
見直したい
というか
見直すべきであると

痛感する一日でした

雄作、maikoさん
素晴らしかった

さあ

明日は久しぶりに丈青さんとお手合わせ

もう
奏でる事も
聞く事も

できなくなってしまいます

相模大野
Alma En Musique
最後にsoloが出来て佳かった

都内屈指のプライベート空間でワタクシは本当にやりたい放題でした

とってもお世話になったお店が
暖簾を下ろすのは
初めての経験です

元から無力なので今更だけど

とっても悲しい

ただそれだけです

はるこママ
お疲れさまでした
年内めい一杯
その空間を届けてください
いっとき
ドラムといっしょにやるのがなんとなく苦痛、、、、、
というか
なんというか、、、、、

自分が何をすればいいのかさっぱりわからなくなってしまう事が多々あった

あくまでもワタクシの許容量の狭さと
音楽に対する思いやりの欠如と
圧倒的な実力不足であり一緒にやったドラマーの方々に問題がある訳ではないことをここに断言します

それでもほんっとうにわからなくなってしまった事がいっときあったのです

別に
ドラムが嫌いとかではなく苦手でもなく、むしろ聞く分には大好きなのだけれど
ただただ
どうやって一緒にアンサンブルをすればいいか全然解らなくなった時期があった

当然、今もわかっている訳でもなく、それでもワタクシの周りには素晴らしいドラマーがいてほんっとうに愉しく有意義な演奏をさせてもらっている

例えばピアノトリオと呼ばれる編成にはドラムは欠かせない存在であり最大の敬意を払った上での
「わからなくなった」
ということ

その時期
ふとポールモチアンの演奏を聞いて大いにはまって聴き倒した
すると
はたと思う所がありそれからそういう理不尽な苦手意識が煙の様に消えて行った

そのモチアンが亡くなった

合掌

ワタクシは彼の演奏にはまらなかったら
昨夜の橋本学トリオも自分のピアノトリオも今の形にはなっていなかったかも

ご冥福を祈ります

Hiroko-1








ということ

こんなに
実際に手に取れて、さらに食べられる
という

うーーーむ
上手に伝える事は出来ないな

一昨日昨日と
ウイリアムス浩子さんと旭川に参りまして
主催の大学の先生の知り合いが農家をやっている
というので
寄り道したところ、、、

成ってる成ってる!!!

もいだばかりのフルーツトマトって
こんな御馳走だったのですね

感激いたしました

写真の仙人みたいな方が農場主の青木師匠
赤坂でアパレルの仕事をされていたのですが突然
20年前に辞めて北海道に移って農家一筋

色々話しをしてたら
「まあ、ほら、やってみないとわからんからねぇ」


独り言の様に言っていたのが印象的でした

写真は最近流行っているという
アイスプラントというサラダとかにいれる野菜をそのままむしって頬張る浩子女史

ワタクシも食べましたが
美味しかった,,,,
Hiroko-2








メールに

紫紅君



書かれておりました

??????

あーーーーー
「しこう」君

失礼の内容に訂正の返信をしましたが。。。。

紫紅って、、、、、

変換を確認しなかったのか
それともある程度の確信を持っていたかは
謎の儘です

5/28(土) 吉祥寺 Strings
0422-28-5035
18:30 open/ 1st 19:30~/2nd 21:00~
¥2,500

ピアノは伊藤紫紅ではなくて
伊藤志宏です

Shikou_solo








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。